<< 【煩悩】 考える道すがら | main | 【そわそわ青春】 こっちはこうさどうにもならんよ いまんとこはまぁそんなかんじなんだ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
 カフェ・コモンズ を造るときに とってもお世話になった
 ストローベイルハウス(藁の家) の お兄さん
 建築家で社会起業家・大島隊長!が 
 TBSの「夢の扉」というドキュメンタリー番組に登場します
 ちなみにナレーションは、愛しの宮沢りえちゃんでお送りします
 TBS「夢の扉」2月4日(日)18:30〜19:00放送
 http://www.tbs.co.jp/yumetobi/index-j.html


 ストローベイルとは…

 
 
 
 
ストローベイルとは?( カフェスロー@東京HP より拝借)
  「ストローとは藁のこと、そしてベイルとは梱包されたものという意味があります。
  ストローベイルとは藁を梱包したもの、藁のブロックのこと。
  この藁のブロックを積み上げ、上から土を塗り作り上げた家を
  ストローベイルハウスといいます。
  19世紀後半にアメリカ・ネブラスカ州で生まれ、
  環境に負荷を与えない建築として、世界中で注目を集めています」




高槻の カフェ・コモンズ を手造りする計画をたてていた一昨年
「できるだけ環境に負担をかけない」で、
「いろんな人が関わって、できるだけ手を動かして」造ることを
コンセプトとして作業を進めることが決まり
では!ということで、東京の先輩カフェ カフェスロー をお手本とし
成安造形大学 の大岩先生に設計をお願いし
スローデザイン研究会 の方々に 
ストローベイルでベンチや壁を造るための、
技術指導をお手伝いしていただくことに。
 (というのは全て、コモンズ計画・中心になっていたお三方が
 いろんな方と繋がって手配して決められたことで
 私は「ほほー」「すげー」と横で見て感心していただけですが!)




紆余曲折はありながらも
そんなこんなでとんとん拍子に計画が進む中
大学四年生の夏休みだった私は
そんなこんなで高槻・富田に日々通うこととなり、
手を土やペンキやニスまみれにしながら
建設会社の方々や大工さんたちにご指導を賜わりつつ
楽しく作業をお手伝いすることとなりました。
で、就職活動をやめ、進学することを決意し
完成後もお店を手伝うこととなり、
現在に至るわけです、はい。
この場所で、ハンデを持とうが持たまいが
いろんな人が働いたりそのお手伝いをしたり、ご飯食べたり作ったり
酒飲んだり飲まれたりライブやったり踊ったり映像見たりパーティーしたり遊んだり
相談乗ったり乗られたり、情報交換したりしなかったり(笑)
いろんな人やモノや情報が交差したり
そんな諸々が行える空間に、するお手伝いができたら良いな、
と構想しているわけです。




コモンズの、その作業風景(大島隊長の BLOG「藁の家」)は、こちら
かわいかった頃の私も写真に写っていますから…
あの頃は… あの頃は、ねぇ…
http://blog.goo.ne.jp/wara-styl/c/06049b3c06628d4633cf1fd752f3c7c1




「エコロジー」「社会的起業」ということばが
かならずしも環境にいいことばかりやっているわけでもない
大きな企業の方々やマスの口から沢山出てきている昨今
どのようにお伝えすればいいかわかりませんが
自分の身近な所や足元に 一つだけでも
燃えても害が無い素材があったら
食べても身体や気持ちに悪い影響を与えない素材があったら
それがちゃんと意識できたら、
地球を汚さんように実際に働きかけている優しい人たちがいると気付けたら、
とてもいいことなのだろうなぁ
それがスタートラインになるんだろうなぁ
…とまぁ、思うわけですが、いかがでしょう。

  
| カフェ・コモンズ (イベント・マカナイ・BGM日記) | 12:00 | comments(0) | -
| - | 12:00 | - | -
COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
grooblue
grooblue (JUGEMレビュー »)
SUPER BUTTER DOG,?,,ĵ
RECOMMEND
RECOMMEND
東京
東京 (JUGEMレビュー »)
サニーデイ・サービス
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM